STYLING INFO.

ModelRoom Gallery - ESCENARIO SHIBUYA-HIGASHI ModelRoom Gallery
ESCENARIO SHIBUYA-HIGASHI

文化や企業、エンターテイメント発祥の地として
これからも進化を遂げていく渋谷。
100年に一度と
言われる
大規模開発を間近にしながらも、
渋谷東は喧騒から距離を置き
住環境が守られ続けている土地です。

ESCENRIO SHIBUYA-HIGASHIの建築デザインは、
この地域の穏やかな街並みを踏襲します。
あらゆる選択肢を秘めたこの場所で、
自らの可能性を広げ努力する方の
ライフスタイルを優しく包み込み、
心からの安らぎをもたらします。

<SINGLE>デザイナー30代前半女性の住居をイメージしました。戸建てのような住み心地、メゾネットタイプの間取りです。1Fはナチュラルな雰囲気のコンサバトリーをイメージ。窓から差し込む太陽の光が、床タイル、ラタン家具や観葉植物などの自然素材に優しく溶け込みます。週末には、友人を招いてアフタヌーンティーを。自然と会話が弾む、明るく心落ち着く空間です。1Fの大きな開口面と、透過性のある階段デザインが地下全体に爽やかな開放感をもたらします。プライバシーが確保された地下では休息や趣味の時間など、心置きなく過ごせます。飾り棚に収納した幼少期から習う乗馬やポロの道具を眺め、読みかけの本を手に取る平日の夜。日々忙しい生活の中の心満ちるひと時に。旅行で訪れたイギリスの美しい生活風景の一部を切り取ったかのようなインテリア。光と風を感じながら気持ち穏やかになれる暮らしのご提案です。

LAYOUT PLAN

  • LAYOUT PLAN01
  • LAYOUT PLAN02
  • LAYOUT PLAN03

<SINGLE>IT系企業勤務30代前半男性の住居をイメージしました。素材やデザイン、細部にこだわり本当に気に入った物だけを生活に取り込む。良い物を長く使っていくことに価値を感じるミニマリストのためのインテリア。在宅勤務を充実させる書斎スペース中心の空間です。仕事の合間、コーヒーを片手にリズミカルに配置された窓の1つから空色の移り変わりを堪能する至福の時。身体を包み込むようなデザインのパーソナルチェアは日々の忙しさから守ってくれるような安心感を与えてくれます。工夫されたワンルームプランのため、間仕切りがなくても寝室としての機能をしっかりと果たします。心の感覚を研ぎ澄まし、心地良いと感じる経験を探していくこと。物で溢れるこの消費社会において、真の豊かさに触れるために大切にしたいものです。

LAYOUT PLAN

  • LAYOUT PLAN01
  • LAYOUT PLAN02
  • LAYOUT PLAN03
PAGE TOP